FXで勝っている人は何%か?何が違うのか?

FXで勝っている人は何%か?何が違うのか?

まず、FXで勝っている人は何%なの?って知りたくなりますよね。

「自分だけ負けてんの?」とか「ホントに勝ち続けてる人いるの?」

「そもそもFXって利益を上げれるのか?」

という根本的な疑問にぶち当たることも、初心者や、勝てない時期の人はそう思います。

さて、実際にFXをやっている人の中で、何%の人がトータルで勝っているのか?になりますが、

全体の10%が勝者だという統計です。

つまり、残りの90%の投資家が負けているのです。この中に、あなたも含まれているかもしれません。

90%っていうと、ものすごい数です。

なんでここまで勝てないのかな~と、ビックリします。不思議に思います。

90%の投資家が負けている理由ですが、これは私が見聞きした他人のお話し、そして、かつて負けてばかりいた過去の私も含めてのことですが

FXで勝てない人・負ける人の共通点

があるということです。

まず、その共通点とは、

『レバレッジが高すぎる』『損切りしていない』

という二つが大きいです。

このどちらか、もしくは両方の理由で、『一気に大きな損失を出して』退場せざるをえなくなった・・・というのが共通点なんです。

一方で、小さい負けをジワジワ繰り返して、少しずつ資金が無くなっていくようなタイプの投資家は、退場する確率が極端に少なくなるのです。

そうやって、退場せずにたくさん経験を積むことで実力がついて負けないようになっていくのです。

逆に言えば、レバレッジと損切りの二つに気を付けていれば、成功する確率がかなり高くなるということです。

これは、基礎編のページでも何度もお話ししてきましたが、2~5倍くらいの適度なレバレッジで、損切り注文をしっかり入れるというリスク管理ができていれば、即退場ということにはならないということです。

それであれば、FXを続けることができます。

続ければ、経験と知識が蓄積されて、実力が上がっていくわけです。

これを絶対に忘れてはいけません。

FXで勝つための考え方

よく勘違いされている人がいるので先にお話ししておきますが、「FXでも株でも、為替相場は美人コンテストのようなものだ」なんていう人がいるんですが、あれはちょっと誤解しちゃうんです。

いわゆる「多数決だ」と言う人がいるんですが、じゃー多数派のほうに入って同じように売買すれば勝てるのか?ということなんですけども、でも実際は、先ほどもお話しした通り90%の多数派が負けているわけです。

ということは、相場の90%の多数派に入ることは、実は負けてしまうということなのです。

FXでは多数派に乗ってはいけない

あなたのFX取引の目的は何でしょうか?

美人コンテストをしたいわけではありませんよね?

「利益を出したい!」わけですよね?

例えば、多数派に乗って「ドル円で買い」で参戦したとしましょう。

多数派に乗って買うということは、かなり値が上がってきてから買うことになりますね。これはもう、ほとんどの負け組投資家が買い切ったタイミングで勝ってしまうことになります。

FXの負け組・多数派つまり、もうドル円の為替レートは上がりきった状態です。

そこであなたが買ってしまったら、どうなるでしょう。

もう上がらないわけですので、あとは下げるだけです。

「買い一巡後、下落に転じる」なんて投資のことわざがあります。あなたも聞いたことがあると思います。

あなたがそこで買ってしまったら、高値で売れないわけです。

なので、多数派に乗ることっていうのは、意外にリスクが高いのです。

FXで勝つために何が必要なのか

じゃあ、FXで勝つために何が必要なのか?

私の経験則や、他の勝ち組の人の話を聞いていてわかるのですが、何が違うかというと、まず

『売買タイミング』が違います。

「FXで勝ち続けている人は全体の10%」というお話を先ほどしましたが、そう言われるとかなり少なく感じるかもしれないですけど、この中には全く勉強しないで参加してくる人も多いですので、そう考えると10%というのはすごく高いハードルでもないんです。

FXの勝ち組・少数派でも、そのハードルを越えるには、90%の多数派とは何か違うことをしないといけません。

稼いでいる人のやっていることと、稼げない人のやっていることの違いを知る必要があります。

その一つが、まず『売買タイミング』だということです。

最初にお話しした「リスク管理をして即退場しないように」ということも、もちろん大前提なのですが、売買タイミングが単なる感であったり、一般の書籍に乗っているような手法でやり続けても、それだけではFXの勝ち組にはなれません。

勝っている少数派と、負けている多数派では、エントリー・決済のタイミングは全然違います。

ただ勘違いしないでほしいのは、「多数派が買いまくっている時に少数派が売りまくっている」というような真逆のことをしているわけではなく、ただ単に『タイミングが違う』というだけなんです。

多数派が買い終えたかな~というころに少数派が売り始めて、多数派が「ヤバイ!上がらないで下がり始めたから売らないと!」と言ってたくさん売られたころに少数派がまた買い始める・・・ということなのです。(逆張りが良いということではありません)

ただ単にそれだけなんです(笑)

冗談じゃないんです。ホントのことです。

なので、お分かりいただけると思いますが、これから次郎吉のお話をしっかり聞いていただいて、その通りに実践していただければ、少数派の勝ち組に入ることができるということです。

FXで利益を上げ続けることができるということです。

安心して続けていきましょう(^_^)

 


 

※次郎吉がおすすめするFX教材は↓これ↓

秒速スキャルFX
ドラゴン・ストラテジーFX
恋スキャFXビクトリーDX完全版
マエストロFX

↑ここで買うとキャッシュバックしてもらえるから良いですよ♪