ねこ博士さんのFX自動売買EAソフト『Scal_USDJPY』

ねこ博士さんのFX自動売買EAソフト『Scal_USDJPY』を購入してみた

次郎吉はFX自動売買の場合は、いつも無料EAを使っています。

有料のEAよりも優秀なモノはたくさんありますし、提携先の口座なら無制限で何個でも使えるからです。

でも、たまに有料のモノでも、バックテストの結果が公開されていてそれがとても良い成績なら、値段しだいで買います。

ということで、今回とても良さそうだと感じて購入したのは、ねこ博士さん作の『Scal_USDJPY』です。

まず、ちゃんと2007年(サブプライムショック・リーマンショックも含めた)から直近までのバックテストの結果を乗せていることでした。(ねこ博士さんは2005年~のデータを掲載)

もちろんMT4からの出力ファイルです。

それを載せている時点で、まじめな人ですし、成績が良くないと掲載できませんよね(^_^)

ということで、第一関門クリア!

そして、次郎吉ルール・良いEAの条件ということで、見てみると・・・

 

ねこ博士さんのFX自動売買EAソフト『Scal_USDJPY』のバックテストの結果

 

■プロフィットファクタ→4.22で素晴らしい!

■最大ドローダウン(1万ドル)→2.70%でとりあえずOK

■総取引数→1280でとりあえずOK、エントリーチャンスは慎重に少なめ

■売りと買いのバランス→ちょっと買いの割合が多いがギリギリOK

■口座残高の推移グラフ→コツコツドカン型だけど波は大きくないのでOK

ということで、成績も良いし、値段も14,500円でお手頃で、あとはバックテストの結果が偽造されていないことを信じて(笑)購入しました。

そして、次郎吉のほうで改めてバックテストしてみた結果です↓

 

ねこ博士さんのFX自動売買EAソフト『Scal_USDJPY』のバックテストを自分でしてみた結果

 

FXの2005年から2006年までのヒストリカルデータは、エラーが多いということで、次郎吉はいつも飛ばしています。

2007年から直近までのバックテスト結果です。

初期資金は5000ドル、ロットは0.01です。

ま~こんなもんですね♪ 良いEAだと思います!

ということで、fx-on.comに掲載されているフォワードの結果も問題ありませんでしたので、もう回して実際に運用してみたいと思います。

では運用結果は、またこのページに追加でご報告いたします。

↓とりあえずコレが【ねこ博士『Scal_USDJPY』】の販売ページへのリンクです。

Scal_USDJPY
【様々なTP値・LC値で高PFとなる高勝率スキャルEA】
【様々なTP値・LC値で高PFとなる高勝率スキャルEA】?|?fx-on.com

Scal_USDJPY_Christmas_Edition
【ウルトラブースト機能】を搭載した、2017年クリスマス限定バージョン
【ウルトラブースト機能】を搭載した、2017年クリスマス限定バージョン ?|?fx-on.com

 


 

※次郎吉がおすすめするFX教材は↓これ↓

秒速スキャルFX
ドラゴン・ストラテジーFX
恋スキャFXビクトリーDX完全版
マエストロFX

↑ここで買うとキャッシュバックしてもらえるから良いですよ♪